カレンダーからの検索結果

それは手づくりでしか成し得ない。


「それは手づくりでしか成し得ない」
「小さな工場には、夢がある。」

ともかく刺さるキャッチコピーの

 光岡自動車
トヨタ、日産、マツダなど大手メーカーの
プラットフォームを仕入れ
独自のデザインと独自のハンドメード技術で
ファンを魅了する車を作る。
オロチを見た時は気絶するかと思った(笑)



工場(こうば)
現場のフレーム材の加工をしている。
ツーバイフォー工法のこの工程自体を
今は工場で行われることが無く
(工場を持たないビルダーが圧倒的に多い)
現場や材木屋さんの雨ざらしの
片隅のスペースを借りたりして
加工されているのが事実だ。

そして在来工法においては、
木材加工そのものが
ほぼ100%外注になっている。
伝統の木材の手刻み加工なんてほぼ絶滅。

最近のイケている工務店は
接客に重点を置くことで経営し
作ることは二の次のようだ。

お陰でクソ愛想悪いのにエボの人気は
光岡自動車のように衰えない(笑
)
ありがたい事です♪







一日土地探し。
事前に調べ尽くした資料から
300坪から1000坪まで
良さげな5か所を不審者のように調査。
調査中に外で何か作業している
ご近所のお年寄りと目が合うと大変。
「この土地がどうかしましたか?」と
話しかけてくる。。

そこでチャンスとばかり話を切り返し、
ご近所に変な人いないかとか
大きな車が通ったら家が揺れるかとか
うまい事聞きだす。

在宅勤務じゃ出来ないね(笑)













 

タレウマ


築22年。
担当は僕じゃなかったが、
前の会社で建てた住宅。

サイディングだった外壁を
湿式タイルとモルタルでリホームする。
新築時より立派になりますよー。


屋根は全部剥がしました。


平らな屋根は雪の重さで下がった
部分があり補強する。

そしてところどころ合板を剥がして
天井の断熱材を150mmほど増す。
合計350mmになり最近の高断熱住宅と
変わらない厚さにした。



合板表面北側は黒く変色していたが
写真の通り合板の裏側及び
小屋裏の状況はとても健全で問題ない。
合板の外側が黒いのは鉄板と合板の間で
結露したと考えられる。

今回の屋根の葺き替えで
ゴム系の屋根下地材を使用することと
断熱材を増したことで問題は解消するだろう。




タレカツ丼。
カツが無くても食べれそうなくらい
タレが旨い。


今までの6段クレーンだと楽々届いていたのに、
5段クレーンになりあと少しが・・・




 

かかっちまってない。


早朝より基礎を埋めにいく。
天気も良くてあちーー。
エボの大工は正社員でフリーランス
(業界用語でひとり親方)の大工ではありません。
なので土方も家具職人もなんでもやります。

この時点で想定される駐車スペースなどは
深く掘って砂利を入れておきます。



ドローーン。


いい眺めですね。


という事でホタテバーガー
この日記の影響なのか、
かなり多くのエボオーナーさんから
「食べたよーーー」って言われます。
今日なんて店舗で食べていたオーナーさんいたし(笑)


僕は店舗では食べません。
どこかいい場所見つけて食べます。
うまーーー♪


たまに調べますが今回も陰性。
うーむ。複雑な気分だ(笑)




 

良さの伝わらない完成写真。


今日は希望のあった方に
完成した現場をご覧いただきました。

エボの家の良さは
手触りと清涼空気感が特徴なので
写真じゃ良さの3割も伝わらないけど
一応完成写真を載せておきます。


















ほんの一部ではありますが
いかがでしたか?

来年の建築予約も埋まりつつあります。
興味のある方は無理にお勧めはしませんが
お早めにご相談くださいませ。




 

竜のアレ。


置戸の大規模リホームの現場。
屋根の上で色々点検。
うーむ・・平らな屋根。。。
修理の難易度高すぎ・・
とりあえず屋根は全部剥がして考えよう。



現場完成したらここにもなかなか来れないな。
こがし醤油ホントやば。
しかしなんでこんなど田舎なのに
いつ行ってもこんなに行列なんだろう。
時間だって13時・・・

やっぱ味ですね。

建築屋として見習う事多い。



現場で仕上げ作業。
やること満載です。



ユダ木工超断熱ドア
性能だけではなく、
輸入品の木製ドアと作りが全く異なる。



ドアを開けると素敵なエボ扉が♪


玄関。
流行りのシューズクローク。
足は二本しかないのに
どんだけ靴を入れるのか?
不思議だ(笑)


階段。
全てがハンドメード。
白いアイアンって売ってないし
ならばわざわざ白く塗ってしまう。



ダイニングキッチン。
テーブルはウォールナットとメープルの2種使い。
大工渾身の逸品。



キッチンはウォールナット製。
素敵です♪


神棚も作った。
鳥居なんて初めて作ったけど
まあまあ形になりました。


洗面化粧台。
寸法を間違えて作り直した引き出し扉。
間違ったのは白かったけど、
作り直したらこうなってしまう(笑)



話題のプロジェクター
スクリーンの下に55型のテレビを置きたいという
要望に応えるためにテレビ台を超低く作った。


設置距離と投影の大きさ等考慮し
もうバカ頭では大変でした。
多分予定通り行きそうです。



この現場を見学することが出来ます。
予約空き状況(8/19現在)
8/22 15時
8/23 11時 12時

残り3組です。
ご希望の方
ここからご連絡ください。

別にかしこまった見学会じゃないので
接客もしませんし、売り込みもしません。
お気軽にどうぞ。



テレビは
竜のアレ
まあまあ面白いです。

寸法間違えた。。。


大工は盆休みで基礎コンクリートは熟成中。


現場に扉を取り付けに来た。


キッチンの開口部の向こうは
パントリー。


全部かわいい♪


洗面化粧台の引き出し扉の
寸法を間違えてしまう。

ガッカリ・・

間違えた場合、
きっとモノづくりの神様が
「それじゃない」と言っている気がします。
なので同じものに作り替えるという
つまんない事はしたくありません。
帰ってじっくり考えよう。。



素敵な扉ですね。

この現場を8/23(日)見学できます。
興味のある方は
ここにメッセージください。



痛いなんてもんじゃない。


画びょうの針の太さ位で
長さ3.5センチのピンネイルを
専用エアガンで誤って指に打つ。
黄色の線のように刺さる。

驚いた。
激痛かった(泣)

ホントに痛かった。

マジ痛かった。



週末は私が現役の時に
車の運転を教えてくれた
マブダチの応援に。
なんだか撮影会とか。
スターは忙しい(笑)


ポテチと同じ色の車(笑)


蟹を食い過ぎたせいか。。
車が横に走り、
タイムが伸びません。


何とドライブシャフトが
ネジ切れてました。

こりゃダメだ。
優勝できずガッカリ・・
 

こんな感じ。
私が現役の頃
タイヤの使い方を教えてくれた
荒井師匠が優勝。

それはそれで良かった。



 

絶好コンクリ日和。


エボ築13年。
屋根の塗り替え他を依頼された。
外壁はメンテの楽なアートパレ。
特に問題なし。



という事でドローーン。




まだ間に合うが、予想より傷んでる。


数量限定。ビックホタテバーガー。
ホタテのフライがとんでもなくでかいです。

ホントマジ旨いわ。


お腹もいっぱいでコンクリート打設。
コンクリートは暑い日に施工し、
急に固まるとヒビが入る。
雨降りの方が全然マシです。

マジコンクリ日和。


結局今日は雨も降らず
最高の固まり方になったでしょう。


ライブカメラ。
建て主さんが一服を持参して来た頃は、
みんな帰って居ませんでした。
ゴメンナサイ。





 

家具屋チック


バストゥーンウォールナットの一枚板
昨年の秋に出会い・・・
そこから天日乾燥、人工乾燥を経て
作業場に来てから延々と手間をかけ・・


本日は仕上げ。





完成しました。
本当は弓型の方をレジンでつないで
片側はまっすぐ仕上げる予定でしたが
重量が更に30キロ重くなることと、
大体レジンが入荷していない事と、
力尽きた事も合わせ中止しました。


置く台は出来てます。
問題は一枚板が重すぎて
どうやってリビングに搬入するかです。。



メープル材とウォールナット材を
組み合わせたダイニングテーブルも完成。
かわいいけど、長く使用しても飽きない本物の素材。
ありそうで無いデザインです。


エボホームは家具屋じゃないけど
家具屋チックな事は得意です♪

この現場完成したら見学可能です。
8/23日曜日です。
多くは募集しませんが
興味のある方は予約してください。



それにしても蒸し暑い。
という事でお昼は激辛旨の
シーフードスープカレー。
あまりの暑さだったのでビールも追加♪
最近は自転車通勤なので
帰りは徒歩で帰れば大丈夫です。

凹む


本日から基礎工事開始。
ライプカメラのセッティング。
特に地方の現場では活躍します。
2003年から設置していて、
これが無いと不便です。
こんなに便利なものを
どうしてみんな設置しないかが未だ疑問・・
なにか都合の悪い事でもあるのだろうか。。



現場空撮。
サロマ湖が見えます。


という事でお昼は勿論ここ。
鮭バーガー360円。
旨すぎ!


仕上げ中の現場。
建て主さんが自ら電気ケーブルの穴を
ユンボで掘っていた時にやらかす(笑)
そして落ち込む(笑)

こういう時、塗り壁は補修が簡単。
上から適当に塗るだけ。
僕でも出来ます。
ガルバ鉄板や窯業サイディングなら
もう大事件だ。
最低でも一枚は交換だ。
大抵は重ねながら貼っているので
単独で外れず数枚は交換になる。
それに窓なんて絡んでいたら気絶物だ(笑)

土台水切りはメーカーで
上から被せるタイプの
補修用部材が出ています。
なので元通りになります♪


で、暑かったし。
写真を撮る暇も無いくらい
秒でトロトロに融ける。

 

焼肉焼いても家焼くな。


作業場2階。
建具、家具などの塗装工事をしています。
普通の住宅建築での建具は
リクシルのビニール製のを注文し
家具は家具屋で買ってもらう。

しかしエボホームは全部木で作る。
どうしてかと言うと。
どうしても。



空前のDIYブーム。
自分で作るのは楽しいものですね。
しかし素人が刃物を使う動画とか
見ているといつか指詰めるんだろうなぁ
って思うのが結構投稿されています。

動画をご覧ください。

自然塗料も危ないですよ。
塗料を拭き取ったウエスが
簡単に自然発火します。
実際北見でも工務店の作業場や
建具屋の工場がこれが原因で全焼しています。


だから良い子の皆さんは絶対にマネしないで
一流メーカーのビニールシート建材を
使用してくださいね。

良い子が焼くのは焼肉だけにしましょう。


一枚板のリビングテーブルと格闘。
段々飽きてきた。。


現場もひと段落したので
大工と3人でお疲れ様会。
ということで久しぶりに夜の街関連に。
顔が自慢らしく
マスクをしない
若者が多く出てました。


で、、半年ぶりに行ったら
半年分ボッたくられた。
しゃーないか・・・


 


エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ