カレンダーからの検索結果

シャキシャキシャケバーガー


鮭バーガー。
ホタテバーガーも買った。
でっかくて鮭バーガーでおなかいっぱい♪
それにしてもなんて旨いんだろう。
レタスなんてシャキシャキ音がする。
パンもしっとり。
そしサクサクの鮭のフライ。

どこかの深海魚のフライとは別物。



オホーツクの蟹さんの時期もあと少し。
食べたい。。
平日なので茹でたてが無かった。



ドタバタと仕上げないエボホームの現場。
基本1社。多くて2社程度の下請けしか現場に入れない。
作業の環境が良いと自然にいい仕事をしてくれるものです。


作業場。
新たな現場の木材加工。
まずは床材の寸法合わせ。
一本一本数ミリの寸法誤差がある床材を
電気カンナを通すことで均一な寸法にする。

材料は事前に天日乾燥したものを使用。

この作業をしているビルダーは皆無。
ていうか大半の工務店が大工を雇っておらず
外注しているので、こんな金にならない事は
省略してしまうし、
そもそも工場(こうば)を所有していないとか、
もう何が何だかわかんない住宅業界です。




検品。
まあまあ。



冬に施工する現場の敷地。
ボチボチ盛土作業を進めている。


今年はレースも中止ばっかりで
マブダチも走るより話す方で
登場する機会が増えた。



暇な方見てください。

58歳。変な奴です。






 

梨泰院

どうでもいい話かもしれないいが
ルパンの続編が10月からスタートらしい。
いや、どうでも良くない話だ。

最近見てるのは
石原さとみの薬剤師のとか、
半沢ですかね。

あ、

土下座と言えば
韓国ドラマのイテウォンクラス
見終わりました。おかげで寝不足(笑)
盛った指原みたい雰囲気の
スアのかわいさに死んだ(笑)



連休中の作業場。

世の中Go To トラブルだけど
私はGoTo こうば

例の超最高級板の加工。
さまざまな道具と技術を駆使して
ねじれや反りを削って平らにする。
木屑が出れば出るほど薄くなり
薄くなるほど価値が下がる。
80mmあった板が64mmまで薄くなった。
20万円分削ってゴミになった(笑)


こんなことしたり・・


こんなことしてみたり。。

戦いは始まったばかりだ。



リビング扉完成。


かわいい♪


裏は少し違うデザイン。



その他の扉も塗装を待つ状態に。




で、連休最終日は
勝手口の扉を仕上げた。
どれもかわいいわ♪

オンリーワンの家づくり。
プライスレスなモノづくり。

楽しいですよ。



 

食べ比べ。


現行型のP社とR社のガス炊飯器を手に入れた。
ガス炊飯器のご飯は基本美味しいのですが。。
パッと見てかわいいのは当然左。
ただ、いくらかわいくても中身が大事なのは
アレと同じですね。

食べ比べた結果・・

とんでもない事実が!

あとはご連絡いただければ
お答えします。
(当然エボオーナーさん限定です)



ダイニングテーブル材のメープルを
目利きして仕入れ。
いつもいい材料をストックしてくれて助かります。


リビングテーブル用の板の仕入れ。
4枚の超大型一枚板が
1か月間入っていた乾燥窯から出てきた。
その中から2枚を抜粋し悩む。。

ウォールナットの大関。
クラロウォールナットの一枚板。
素晴らしい。



そしてこんな大きいのは滅多な事で
お目にかかれないウォールナットの横綱の
バストゥーンウォールナット。
価格もクラロの比ではない。

ビビる。

ビビりながらバストゥーンに決定。
このただの原板でお値段以上の
テーブルが30台とか買える(笑)

恐らく東京あたりでこれを製品化した
テーブルの販売価格は
200万前後位では無いかと思う。



さらにレジンでこんな風に加工すれば
これより巾・長さ・厚みが1.5倍くらいあるので
300万円オーバーかと。

道具も材料もある。

たださすがに失敗は許されない。

ま、人の家だしダメ元でやってみるか。
自信は・・・ない・・・




ちょっと勉強中。
別に僕が何かをするわけではなく、
楽しそうだなと思って・・・


こんな風とか、楽しそうですね♪


Go To trouble


俺のメロン畑
勝手に名付けてます。
何となく予感がして行って見ると
収穫時期に入るところでした。
うまそーー



現場。
大工工事終了。
電気屋、水道屋、左官屋・・・色々
ここから様々な業者さんが入って来て
仕上げを行います。
エボホームは創業時から一度に下請け業者を
現場に投入し、ドタバタと現場を仕上げません。
下請けを基本一社一社現場に入れて
仕事のしやすい現場環境に心がけてます。
なんか最近はソーシャル何とかで
距離を取れとか3密にするなという事で、
慣れないドタバタビルダーは大変そうです。


足場を外せる状態ですが
人手不足で24日まで外してもらえません。
しゃーない。


現場で思いついたものがあり
部材を作る。
何の変哲もない四角い板を
丸鋸で斜めに切り押とし・・・


サンドペーパーをかけて・・


色を塗れば
何という事でしょう。
耳付きの無垢板に見えるじゃありませんか♪


明日19日から土用の入りで8/6まで
間日を除き地鎮祭は差し控える日となっています。
という事で本日地鎮祭を執り行いました。
もちろん晴れ!
降らないエボホームの地鎮祭。
お客さんの晴れプレッシャーも
ハンパないらしい(笑)
建築のご予約いただき2年もお待たせしました。
そんなに待たなくても、もっと愛想良くて
太っていなくてイケメンで
今すぐ建ててくれる素敵なビルダーは
いっぱいあると思うけど、
楽しみにしてくれていた分
全力で取り組もうと思います。



空撮。
引き続き大工と現場測量。
暑い・・・



帰り道。
この空とまっすぐの道路を見ていると
GoToトラブルが起きている事なんて
小さなことに思えてくる。
人生なんて一度きり。
一生懸命働いた自分のお金で
行きたい時に行きたい場所にいけばいい。
ただそれだけの事。
2000兆の預金残高を持つ日本国民。
一体どうしてそんなに必死になるの?

でっかい顔とぶっとい腕が真っ黒に焼けた
軟弱でヒリヒリ・・・
という事でサウナは中止(笑)










 

ぬるぬるオイルか、それともソープか・・?


キッチン製作中。
一枚の板から全てのパーツを作り組立てます。
たった4枚の扉を作るだけでも
膨大な手間暇がかかります。


モノづくりとは
切る、削る、組立てる、磨く。
何度もその作業の繰り返しです。

今回は最高級の無垢材
ブラックウォールナットを扉に使用。
市場価格だと1立方メートル当たり
60万~80万円って言う感じ。
安い薪が1立方メートル8,000円程度なので(笑)
材料費だけでハンパないです。
失敗は許されません。
そして木取りは端材が出ないように
凄い時間考えます。




出来ました!
ていうか力尽きて扉のオイル塗装してません。
ペンキ屋さんにやってもらいます。


オイル仕上げではこの状態から
仕上がりに光沢が出る。
それはそれで素敵なんだけど
本当はこの艶消しの質感のまま仕上がる
ソープフィニッシュが好みです。
しかしソープ仕上げは手入れが大変なんだよなぁ。


7年前に作ったウォールナットの
ソープ仕上げのキッチン。
かわいい仕上がりです。



これは5年前に作ったウォールナットの
オイル仕上げのキッチン。
高級感はこっちだよなぁ。。


引き出しをダボによる框組にしました。
初の試みでしたが
凄くテクニックが必要でした。

しかし、コレ。
素人に毛の生えた僕が作っているからいいけれど
プロの家具職人が作ったらいくらするんだろう・・
300万は軽く超えるだろうなぁ。

でも、基本家具職人はキッチン作れないんだよね。
家電や調理器や水栓や生ごみ処理機の
納まりを全て頭に入れないとならないから。
だから下手くそでも僕が作っているのです。


本当のEcoって。。


日本の南の地域の雨。
ほんとうに酷いです。
何か出来ることはないかと思案中。

それにしても感電するから
太陽光発電設備に素人は近寄るなとか
業界の協会が言っています。
そんな事。。今更・・
多分施工した建設業者さんが
しっかりと面倒見てくれるでしょう♪
僕はそんな事出来ないから
たった一枚も付けた事ありません。

最近は電気買取価格も安くなり
元が取れないとかで
パネル設置バブルも収束しましたが
今度は蓄電池とか。。
しかし蓄電池の大手メーカーは
続々と撤退してますね。
ま、どうせ水没したら危険そうな

蓄電池買うくらいなら
水没対策が行き届いた
60kwhの電気自動車買う方が
お得な感じがします。


きっと普通は捨てられる作業場の端材を


削って、、削って・・




鉋かけて部材にする。


組めば玄関の鏡や
洗面の鏡の額縁になる。
木は余すところなく使える素材です。

太陽光パネルより
エコな事なもなぁ。。。




なんだか進まない・・・
頑張らねば・・


 

建築のお勉強へ。

7月8日
エボ営業車の定期点検の為
旭川日産へ。
特殊な車で北見では整備出来ません。
面倒な車に乗ってしまったものだ。。



車を預けて宮内庁御用達の三浦師匠の所へ。
「儲からなくても人がマネできないものを作りなさい」と。
元気を頂きました。
三浦師匠の製品
Revoでも人気の雛人形ですが
昨年度の売れた数を聞いて腰抜かす。
今年はもうあまり作らないとさ。

丁度工房では「森のさえずり」の
特注品を作っていました。
通常は一番大きいもので高さ50cmですが
高さ3.6メートルの特大品を製作中。
価格100万円!
クラフトも極めると、
とんでもないものだ。



で、ここでいつもの栄養ドリンクを。



そして美瑛。
内部未完成のこの建物。。
一体何が・・・




〇〇の木
〇〇の丘
をグルグルと。

そう言えば降水確率70%らしいが
少し雲は多いけど心地よく晴れている。


で、、
17時。
ここへチェックイン。

僕の建築の聖地です♪



今日はここで激美味しい夕飯を食べて過ごす。
夕飯は一言で言うと「畑を食す」という感じ。

何故かテレビをつけたくない気持ちになる
不思議なものだ。


7月9日

よく寝たわ。
カーテン開けるとそこはメルヘンの国。


室内も外も窓の表情が豊かだ。




全体はこんな感じ。
北海道人の僕が感心するんだから
本土から来た人たちは超感激するのだろうな。

これに負けない集落を作ってみたい。
いや、僕の方が自信ある。。。はず・・



で、ここへ。
丁度二年ぶりです。
僕は3度目だけど本妻と来たのは初めてという事は
ここだけの秘密にしておいてくださいませ(笑)
あと二週間くらいすると最大の見頃かなぁ。
でも、とても素敵だった。

飛沫飛ばしまくりの
マナーの悪い焼売の国の人もいないし
何処に行ってもガラガラです。


青かった。
駐車場とか新しくなり
トイレ等設備もとても綺麗になりました。



白かった。



お昼はちょっと贅沢なここ。
いや、、もう。。
凄い混んでて驚いた。

こんな畑のど真ん中のど田舎の立地最悪のここに
一体どこからみんなやって来たのか・・

昼間からワインをガブガブ飲んでいた
セレブ風な3人組のおねいさまがたは
一体どうやって帰るのだろうか・・・


前菜からのコース。
どれも繊細に作り込まれて旨かった。
ていうかこの価格で不味いはずがないわ。


ちょっと遅く行ったので
皆様お帰りになったスキにパチリ。
絶景でした。


で、営業車を引き取り現場に寄って帰りました。
色々建築の勉強が出来ました。






のこくずまみれのどろまみれ・・


なんか朝っぱらから暑い。
いやー。
この後始末が面倒くさい・・・
自分で汚したんだから仕方ないけど。


とりあえず車は見なかったことにして
キッチン製作作業。
思ったより進んでいない。。

でも今更中国に安く作らせた
ビニールキッチンを
高く売るわけにも行かず・・
やるしかないわー

I型の3200というロングキッチン。
キャビネットは出来た。

完成まで5合目あたりか・・


夕方。
泥まみれ、びちょぴちょになりながら
洗車した。
疲れた・・・


昨日のおもしろ動画。
メモリーカードを裏返しに入れてたり
若者が横に載せろとか言われたり色々で
撮れていたのは路面に全然あっていない
タイヤを履いての様子見走行のこれだけだった。
それにしてもボケがかなり進んでる。
深刻だ・・全盛期の2割だな、、こりゃ・・
楽しいから、まーいーか。

牛タンとシュークリームと私


5時半起床。
砂川のダートコースの練習会に参加。
特に出ようという大会も無いけど、
ボケ防止、老害予防にと思った次第。



若者多く、知らん人ばかりで気楽。
年寄りは若者の邪魔をしないように
おとなしく走る。



自分の走りに満足できたので、
早めに切り上げここへ。
見たこと無い激混みで驚いた。
ギリギリセーフ!
最後の最後のシュークリーム2箱をゲット。
本当は1箱で良かったんだけど
何となく後ろに気配を感じ
全部買いたい気分に(笑)
後ろにいたおっさん(30代か?)に
小さく舌打ちされて
凄く嬉しい気分になりました。
若いんだから又来ればいいですよね。
お年寄りには親切に譲る心の余裕を持ちましょう。



で、、
お土産を買いにここへ。


19時北見着。
本日は大したものを食べておらず、
大したものを食べに来た(笑)


シュークリーム2箱あっても仕方ないので
帰り道でプレゼントして来たオーナーさんから
こんな写真が送られてきた(笑)



僕も思い出してしまい。
結局明日食べるはずが。。。


こうなってしまった。



 

時鮭。。


定期的に送ってもらっている品。
特にごま七味はなんにでもかけて食べます。
ホント持ち歩く人の気持ちがわかりますよ。


久々に。
ランチ時間帯でも混雑無し。
時鮭。
旨い。


キッチン製作。
チマチマ。。


最近キッチンカー(トレーラー)を
作りたいと思う事がある。
まずはヘッドの車を買わねば。
いや、けん引免許取らねば。。


良いの見つけました。
1本1000円とは思えない。


 

レジとレジンと私。


コロナコロナであっという間に
7月ですね。
カレンダーめくって思わず・・
わぉ!




レジ袋。
なんか確実に何かが違う。
ソーラーパネルを作って出たCO2は
ソーラーパネルで何十年発電すれば
CO2がチャラなるかみたい話。

エコバックを作るのに出たCO2は
まーいーか。

セコマ。素晴らしいと思う。
出来る限りセコマに行こうと思う。

ビニールクロス
ビニールフローリング
ビニールドア
ビニールキッチン
ビニール洗面

・・・

一棟の家を建てると
レジ袋何万枚のビニールを
使用しているのだろう。

そういう意味で僕はかなりの
ビニールを排除してきた。
レジ袋何億枚だろうな(笑)

環境省はどうして僕を表彰してくれないの。。

レジ袋削減政策で
「僕ちゃんちゃんとやってますよ」
アピールには騙されないぞ(笑)





エンジン音に注意。

F1が
スーパーフォーミュラが
スーパーGTが
やっと開幕しそうだ。

という事でマシンの調整(笑)


レジンてろーーーん。

さて、そろそろ現場に納めるキッチンを作ろうか。
全部ビニールで作ろかなぁ(笑)


 


エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ