カレンダーからの検索結果

仕事だけは真面目なんだよ。仕事だけ(笑)


ふるさと銀河線の跡地を資材置き場として
北見市から格安で借りている。

が、、

毎年この時期になると
まずは「今年も借りるのか?」
みたいお尋ねの手紙が来て、
そのお尋ね書類を書いて返信すると、
この書類が届き、印紙を貼って返信。

ったく

こんなの互いに変わりがなければ、
自動更新か、せめて3年更新とかしてほしい。
毎年無駄な手続きにうんざり。
「こんなことくらいで愚痴?」って
思うんでしようね。きっと。
そのくらい民間は分刻みで働いてます。


お気に入りの冬靴。
軽くて暖かく動きやすいフィット感。

そこへ・・

家を建てたいと若い夫婦がやって来た。
足元見ると同じ靴の奥さん♪
これだけで好感度上がるよね(笑)

エボは業者二股禁止とか
面倒なルールも説明して
とりあえず来年中の完成を目指し
気合い入れて計画立てようとなった。

何でエボホーム?
と思ってたら、
ご主人が5~6年前まで
北見の建築業界にいたんだと。
エボホームも取り引きしてる下請けだ。
今は違う業界のいい会社に転職し、
家も建てる気になったらしく・・・

で、
昔建築業界で働いていた頃、
下請けの間でエボホームの
悪い話を聞いたことが無かったらしい。
他はなかなか色々あるところばかりで。。。

確かにお客さんには、とっても愛想良くても
現場では、かなりのチンピラがいるのは確か。
ま、チンピラもバレなければいい人さ♪
知らぬが仏。それでいい。

いずれにしてもありがたい話です。
頑張ろうっと♪







おお。。
なんか・・・



チャンピオンカレー
激辛。
まぁまぁ辛い。


今日も整えました。
まだまだ、研究の余地がある。







 

雪は降るー、あなたは来ないー♪


予報では相当降るとのこと。
一気に来るのか来ないのか・・
ショベルカーで巡回していると
「うるせーな」と言う表情で
睨んでくるジジイとか、
最近は生きにくいわ。

・除夜の鐘
・運動会開催合図の花火
建設現場なんて、もう悪の秘密結社。。
そしてついには・・
学校のチャイムがうるさい
と・・
シーンとしたいなら
コンクリートで囲まれた
冷たい独房へどうぞ。
59歳にもなってどうしたものか。
それにしても世知辛い世の中です。
あー、そう言っている僕も
面倒くさい年寄りになるのかなぁ・・





冬季限定。
辛味噌。
もう、幸せ♪


北海道の大工は雪が降り現場が止まると
パチンコ屋に行く。
エボホームの大工は造作材を加工するために
現場から作業場に戻ってくる。
どっちが儲かるかは知らない(笑)

最近のスマホ工務店は
造作材をリクシルやパナソから買ってきて
インパクトドライバーで取り付けるだけ。
簡単♪
だから大工は雨や雪が降ると
絶対に勝てないのをわかっていて
パチンコ屋に行くしかないんだよね。



サ道
砂時計を付けた。
時間はアバウトだ。
でも何となくあったほうが絵になる。


あ、。。
やりすぎた。


サウナブームが来ています。
まだまだ、実験をしないとお客様には提供できません。




 

ポッキーでボッキープレイ・・(笑)


いよいよ雪の予報が信憑性を増している。
という事で
雪積みダンプカーの荷台を
専用の塗料でツルツルにする。


 ピカピカ♪
雪の落ちないダンプカーくらい
どうにもならない物は無い。
雪捨て場でも途方にくれてる人
たまに見ます。。



夕方、東京の虎ノ門から
日経BPという会社の偉ーいおっさんが
僕に会いにやって来た。
どんな会社かさっぱりわかんないけど
建築屋さんの「その先」を
エボホームに感じたのかも(笑)

ま、去る者追わず。来るもの拒まず。
という考えなので歓迎して迎えた。



まずは牛タンのタン元。
一頭から数切れしか取れないらしい。
BPおじさん曰く。
焼きタマネギが一番だったと。。

なるほど

内地から来た人たちには
かなりの確率で言われるんだよなぁ。


聞くと日本酒が好きなんだとさ。
という事で、多分希少酒があると予感して
予定変更してふらっと入る。

予感的中。

なんと、北の勝搾りたてが。。
まさかホントに飲めるとは。。
マジ幸運すぎる。

がっ。。

運悪くその日本酒の店に
どっかのにーさんと
同伴で来てたねーさんに捕まり・・・



店に連行され、

こういうプレイになる。。

本当は違う所に行く予定だったのに・・

一流企業も
三流建築屋も
結局男はバカという事さ。

逆に気取っている奴のほうがキモい(笑)




翌日。1/29
早朝よりエボホームの現場に行き
エボ大工を紹介し、
その後はエボ工場、Revoを案内し

お昼はここへ。。

趣味は「食べ歩き」だというBPおっさん。

回転ずしを堪能。

お腹もいっぱいで、
夜勤明けのエボ奥さんちに2軒訪問

共稼ぎの多い時代。
日中にお邪魔できるお宅は意外と少ないものだ。



で、網走に全開ですっ飛ばし、
網走流氷館、本物の方の刑務所入り口
そして流氷の来ていない網走港。
なんか吉永さんの映画のセットが
展示してありました。

 
 

そして、カレー。

やっぱ、旨いわ

で。
女満別空港へ全開。
バイバーーイ。

又来るねーと言っていた。
ところで何をしに来たんだろう。。
まぁ、いいか。

業務連絡。
今回BPの取材にご協力いただいた奥様へ
お礼に美味しいお酒と食事をおごりますので
都合のいい時にご連絡ください。
あ!
13時に行った奥さんは

この前デートしたばっかりだし、
次の機会によろしくー♪






























 

部屋と煙突と私


なんか自宅のストーブの燃えが・・・
オーナーさんちにはうるさく言うくせに。。
という事で煙突掃除。

我が家は古いので煙突は
鉄筋コンクリート製で
直径180ミリの土管が入ってる。
煙突掃除のブラシは150か200用しか売って無い。
なので200を無理矢理突っ込む。
それも写真で見える150の縦煙突は外して、
眼鏡石からの室内正面から直角上へのアプローチ。
半端な力じゃ上がらない、
上がったら下がらない。
まるで煙突と腕相撲しているようだ。

いつもお客さんちに取り付けてる
150の煙突に150用ののブラシを
真下から真っ直ぐ突っ込んだだけで
「ブラシが抜けない助けて!」と
半ベソでオーナーさんから連絡がたまにある。
どんだけ軟弱なんだ?最近のエボ旦那(笑)



満月。

じゃなく。

スマホで煙突内部を下から撮影。
よし。できた。






こいつが一番のストーブ好きさ。
おっさんガラスにパンイチで映り込む(笑)


豚のサウナストーブも絶好調。


試しにストーブファンをおいてみた。
電気を使わずに
ストーブの熱で回るエコなファン。

なかなかいいぞ。

ちゃんと取り付けよう。

それにしても、サウナ最高だ!







 

老眼タナック・・・


25日土曜日。
仕事を早々に済ませ準備して糠平湖の氷祭りへ。
今日は練習する日。
が、、
芽登線の道路のツルツルさが大変!
どんだけ大変かって、「北海道」って車体に書いてある
緑色の大型の除雪車が落ちていたくらいツルツル。

という事で練習時間に間に合いそうもなく
今日は糠平温泉を諦めここで途中下車。



1人温泉。
何と言ってもここの料理の一品一品が旨い。
料理人の腕が良いという事でしょう。
流石に外国人も泊まっていませんし、
露天風呂も最高です。


名物釜飯も最高です。
日帰り温泉の時は入浴前に釜飯をオーダーして
風呂から上がると釜飯というのがおススメです。

で、、ここは
日本酒の種類も多いんですよ。
ネットが繋がらないのも最高です。



26日 日曜日
という事で6時30分糠平湖の氷の上に到着。



10時近くになってもまあまあ寒い。
翔さんも楽しそうに走っていました。
もう10年以上毎年来てるんじゃないかな。
最近はSNSの発達でか?
翔さんのファンの方も多くいらっしゃっているようで、
気のせいか怖--い人相の方が増えた気がします。



結果は気にしていません。
遅いです。あと二年で60です。
こんなバカな事いつまで続けるのでしょうか。。
でも楽しいです。
昨年9月から以来の全開走行は痺れます。
この車は普段は車庫に入れっぱなしで
触ることも無いんだから(笑)

直線は5速ギヤに入っており
メーター読みで170キロくらい出てました。
なのでブレーキをいっぱい踏みました。
動画後半の日陰に入るところが
カメラではよく見えてますが、
老眼の場合、一瞬なんも見えません。
そして今度は急に明るくなると
やっぱりなんも見えません。
結構なスリル感ですよ。

それにしても下手すぎて
笑いも出ないわ。。ったく。


25日のタナックのようにならなくて良かったー。。



 

暇人集まれー

省エネ法改正に伴う大切な
説明会があるという事で
旭川へ。。

国土交通省からの通達で、
話の内容、写真撮影、
ネットでの配信は一切禁止。

と言う挨拶から始まった内容は・・・

パワポの棒読みで、
あげくに会場では質問受けないという・・・

Youtubeで配信で十分すぎる内容。。

こんな内容のために、
このクソ忙しい中を・・・

暇人か?

時間を返してください。


という事で、早々に退散し、
隣接する旭川博物館へ。
アイヌ文化の展示が主な内容でした。


ロシアから流氷に乗って来た
オホーツク人と比べると
服装も薄着
建物も薄着。
本州から移動してきたからか?



怖ーー。
強そう。

これを見れただけで
ここに来た元は取れたー。



で、、ここ。



イーデスハンソン?か?


で、夕飯は先輩に奢っていただく。
世界の家具カンディハウスの創業者、
故長原實氏の一番弟子の家具職人でもあり
今はcosineの社長さんに色々教わった。

最近木工旋盤をやりたくて、
勿論三浦師匠のような物は無理でも
ドアのツマミとか皿、コップくらい
作りたいと甘い考えをぶつけてみた。

答えは

「数、やるしかないね」

木工旋盤は失敗すると木材が吹き飛ぶ。
うーむ。
まだ死にたくないし。。



俺のホッケと焼きおにぎり。



来たー。



来たー



で、今一番行きたかった三四郎。
予約も取れないと思っていたら
社長さんの行きつけらしく。。
(ここ一年位ご無沙汰だったらしいが)

行けたーー。

孤高のグルメをご覧の方は
絶対にご存じかと。



「女将の旬の盆」
  のんべの女性には特におススメかと。

いやー、結局旭川に来て良かったー。



 

グレるなグレタになれ。

冬休みの自由研究で
正月明け早々事務所に質問に来た、
エボオーナさんの3年生の娘さんが
まとめた「木とまきストーブ」。
まずは読んで頂きたいです。





僕が薪ストーブを標準装備にしている
大きな理由の一つに、
子供たちに火や資源の大切さを
身をもって体験して欲しかったから
という事がある。

スイッチ一つで全自動の便利な世の中。
ひとつくらいアナログなものが
家にあった方が良い。
そこから家族の会話や団らんが生まれ
本来忘れていた何かを思い出すと考えたから。


短い文章で僕の言ったことを
非常に端的にまとめています。
3年生とは思えない文章力です。
我が家の子供が3年生の時とは大違いだ。

子供にわかるように伝えることは大変だ。
頭でわかっていてもなかなかムズい。
そしてこの時、
他にも様々な質問をされた。

「どうして北見の木で家を建てないのですか?」

それはね、昭和39年の
一回目の東京オリンピックの時に
高度成長期という時代があって、
その時に建物がいっぱい建ったのね。
で、山から木をたくさん切ったのね。
ところが切ったまま放置したら、
雨が降っても木のない山が雨を蓄えないから
洪水とかになって大変だったのね。
そこで林野庁をはじめとする
無責任な大人たちが、
あわてて早く大きく育つ木を
植えまくったのね。
本州では花粉症で有名な杉、
北海道では唐松が
大量に植えられたのね。
植えたことはいいんだけど
木が大きくなったらどうするかを
考えないで植えたちゃった上に
先送りが大好きな当時植えた大人たちは
退職金をがっぽり搾取し
今はアクセルとブレーキを踏み違えたり
お店で訳わかんない暴言吐いたりして
老害になっているの。
で、今も北見の山は荒れたまま
手付かずになっているのね。
北海道で大量に植えた唐松は
建築の構造材には適さない狂いの多い木なの。
薪にするには使いやすいけどね。
今年行われる東京オリンピックの
国立競技場の構造材には集成材と言って、
50年以上も経った太く立派な北海道の唐松と
本州の杉を切り刻んで合い挽きにして
それをして接着剤で張り合わせて
木のハンバーグのようにして
使っているのね。
接着剤で張り合わせることで強度が増すんだとさ。
ただ、エボホームは構造材に接着剤を使用したものは
出来るだけ使用したくないので、
外国から輸入した接着剤を使わない
無垢材を使用して建ててるの。
だから北見の木は使いたいけど使って無いんだよ。


言ったって子供に理解されるすべもない。。
「北見の木で作ったらおよそ100万円高くなるの」
と答えておいた(笑)


「なんで遠い外国の木の方が安いの」

それはね・・・
やっぱり同じ時期の高度成長期にね、
貿易摩擦解消のために、
無理やり北米材を買わされることになり、
それと抱き合わせでツーバイフォーという工法が・・・

大人の話は長くなるのでスルー(笑)



薪ストーブや無垢のフローリング
無垢材のキッチンで建てた家に住むことで
木に興味を持ってくれたことは
僕の狙い通りで嬉しい。
薪ストーブは35坪程度の家の屋根全面に
太陽光パネルを付けたのと同じくらい
カーボンニュートラルなのね。
エネルギー問題を調べて
次の宿題の課題にしてね♪

そして日本のグレタちゃんになってください。


温暖化で雪降らないし、
今日の十勝の大会は中止。

ということで半年ぶりに車を動かしてみた。
クラッチ踏んだら、ふくらはぎか攣った。
アクセルとブレーキを踏み違えるよりマシか(笑)


ていうか、
エラソーな事言っても
これじゃね。。
全然エコじゃないし。

どうもすみません。



同い年。
素敵な生き方をしていて羨ましいな。









 

雛人形


宮内庁御用達。
三浦木地師匠の作品。
「雛人形」
入手は非常に困難です。
おまけに去年工房に行った時
「今年で一線から退く」
なんて言っていたから、
もう手に入らないのかもしれないし
売れなくてもいいわ。

砂川の師匠も閉店し旭川の師匠も引退。
ついに僕の師匠は居なくなってしまった。。
誰を目標にすればいいのだろうか・・



作業場。
次の現場の材料加工もあと少し。
細かい部材まで加工して現場に持ち込むので
現場でゴミが出ないのもメリットの一つだ。






金物もあらかじめ工場で取り付けておくことで、
現場での取り付けよりも建物の精度が上がる。

エンドユーザーが気にかけない
こういう一つ一つの作業が
良い建物を作る基本だ。


プランを煮詰めてる。
煮詰まってる。
シルバニアが好きならしい。
シルバニアはとあるヨーロッパの村らしいが、
どのシルバニアの家も
北米の家っぽいデザインだ。
ま、日本のおもちゃメーカーの考えたことだし・・・
適当に考えることにしよう。。。


世は空前のサウナブーム。
サ道とかサウナ女子とか・・

自宅の使わなくなった子供部屋に
薪サウナを作り昨年暮れからテスト中。
遮熱版や蓄熱レンガなど色々追加しながら勉強中。



ちょっとの薪を焚けば、
30分でこの温度。
流石、薪だ。
ともかく気持ちがいい。
熟睡できる。
ストレスが汗と共に発散する。
今のところ悪いところが見当たらない。
子供部屋は7帖ほどあり、
サウナに3帖ほど使った。
家庭用サウナのような、
独房みたいで閉所恐怖症には
絶対入れないのと違い、
テレビも見れて開放的♪

残りの4帖は桧風呂を作る予定。
 

元祖。


それにしても暖かい。
それにしても雪降らない。
僕の出動もなく、穏やかな毎日。
このまま春が・・・
来るわけない。。はず。



たまにはお勉強。
この手の本は定期購読は高いので
ネットオークションで
半年とか一年とかをまとめ買いします。
2,000円でした。


ある方がお土産に持ってきました。
あれ?これが元祖?、、らしい。。
すんごく、すんごく旨い!
宣伝で一瞬バカ売れしても
実態が伴わないと長続きはしないかもなぁ。。




という事でお礼にご馳走した。

アレ?味が。。

帯広の・・

いや、、帯広のは・・・

金沢の・・・

まぁ、旨けりゃいいか。





業務連絡。
扉。治りました。

簡単に治ったので
今回は無料でいいです。

ただ、ご自身で外して持ってきてくれたのは
大変ありがたいですが
扉を外す手順を間違っています。
ワンタッチ丁番なので
こんな手間かけなくても外れます。
そしてここで外すと再度取り付けた時に
微妙にずれる場合もあるので
今度外す時はは相談してくださいね。

熱い人には無理(笑)


本日お日柄も良く、
建て主さんに引き渡し。
最後に建て主さんが購入した
スイング鏡を取り付けて
一応ひと区切りがついた。
ところがこの鏡。
取り付けようと思ったら
ビスを隠すネジ式のビスキャップが
どうしてもハマらない。
壁に付けるビス穴があと1mmずれていれば
普通に簡単に付くのだけど
どう考えても取り付きません。
仕方ないので工夫して無事取り付け完了。
恐らく図面のみで検討し実物を検証せず
製造発注したとしか考えられない。
多分、今頃クレームの嵐かと・・・
ポスト、鏡、タオル掛け。。。
ネットで可愛いものが簡単に手に入るようになった。
しかし・・
昔なら考えられなかった不良品や設計ミスが
最近の製品では頻繁に起きている。
決して建て主さんが安物を買ったとか
そういうものではない。
最近は取り付ける僕自身が
不良品に驚くことも無くなった。
そのくらいあらゆる製品の品質が落ちている。
そろそろmadeinJapanを見直す時期かもなぁ・・



電気、設備など一通り説明をして鍵を渡す。
ま、これからの長い付き合いで
少しずつ教えていくし
一度に教える必要ないし。

奥さん曰く
最初はキッチンは白とか思っていたけど
今はこのキッチンの色以外思いつかない。
と。
ホント良かった。凄く気に入ってくれて。

この色自体、使い手を選ぶ色で、
内向的でおとなしい方じゃないと提案できない。
カフェとかでテンションMAXの
でっかい声でツバ飛ばしながら
おしゃべりをするような方に
間違って提案したものなら、
更にパワーアップして
松岡修造みたいなテンションの
奥さんになっちまう(笑)



作業場では次の現場の木材加工が始まっている。
事前にビニール梱包から外し
桟を切って積みなおした材を使用する。
かわいーおうち♪
と言う印象のエボホームだが
そんな事よかこっちが大事。
デザインなんてそのうち飽きる。
多分ここまで手間暇をかけるビルダーは
他にいないだろうな。
いたら教えて欲しい。



検品。含水計をあてる。
これも大切な作業のひとつ。


加工場自体所有せず。
職人は社員として雇用せず。
作る経費を一円でも安く。
スマホだけで商売するビルダーも多い。
それでいいモノが作れるなら
僕もそうしたいものだ。

工務店は物を作ることを得意とする製造業で
接客を得意とする販売業ではない。








 

チラ見せ♪

1/12 13の見学会。
大盛況で終了。
勘違いして1/11(土)の予約をしたいとか、
一番困ったのは「当日予約」の連絡された方多く・・・。
前日21時までに予約と広告に書いたのだけど
伝えかたが悪かったのかなぁ・・・
予約が空いていれば対応しないことも無いですが
当日の申し込みだと、
ほぼ確実に埋まっています。
前日に締め切りとは知っていながら
「明日、時間開いたら行こう」的なノリでの
当日の問い合わせが多く感じられ・・・

「えー!?ダメなんですかー」って

どうやら他の見学会では
当日でも対応しているようだ。
エボホームは無理ですね。
決まりを守らないという理由から
今後、もしお客様になっても
決まり守らないと思うし。

面白いデータが。
今回の見学会は
過去の見学会リピートのお客様6組
新規のお客様8組が来てくれました。

新規ご予約の8組の内訳が・・
インスタ4組
エボ日記2組
伝書鳩1組
ミント1組
という。。。

なんか時代が変化してる。

もう年寄りはついて行けないです。

という事で残念ながら
ご覧いただけなかった方に
チョイ見せ。




何故家が斜めに建っているのか。。
この質問が多い。
正直一言で答えられません。

陽当たりを考慮して
単に南に向けて建てているなんて
そんな幼稚な考えでもありません。


一つ言えることは、
僕の設計の中で、
「斜めに建てる選択肢もある」
と言うだけの話です。

その先を知りたい方は
ご連絡いただければ対応いたします。



薪と言う再生可能エネルギーを使う暖房機器。
これ一台でこの家の屋根全面に
太陽光パネルを取り付けたと同等という事は
意外と知られていない。
勿論僕は死んでも屋根には
太陽光パネルは付けないし
今までも一枚も付けて来なかった。


リバーシブルの扉で
玄関の雰囲気がガラッと変わる。



おっさんの作ったキッチンも大好評♪



特にレンジフードが注目でした。



ガス衣類乾燥機。
我が家も20年以上使っています。




低温庫(写真右扉)
床下の涼しい空気を引き込みます。
土台がヒノキだったり、
薬品防腐剤などで床下の空気が
汚染されていないから作れるのです。


キラキラタイルの洗面。
鏡の額縁のモールディングからハンドメードです。
当然内装は湿気を吸い取る
モイス仕上げ。




2階ホール。
エボホームの家の2階の構造は
家の外周だけで耐震など構造計算がされており、
2階の間仕切りを全て取り払って
将来2階をワンフロアーにすることも可能です。



三角屋根の特権。
屋根裏トランクルーム。
今回は3帖あります。


トランクルームは煙突が貫通。
お陰でポカポカで住めます(笑)
内装はここもモイス。


階段を上がりきってすぐの所に設置した
ランドリースペース。
1階からのストーブの熱が階段を
登ってくるのですぐに乾きます。


ニつに間仕切ることのできる洋間。


収納内部は棚板も含めて
カビないモイス。
モイスはマブダチが開発した建材です(笑)






という事です。
エボホームに興味のあるお客様へ。
来年にまだ若干の余裕がありますので
意を決して(笑)
ご相談はお早めにご連絡をくださいませ。













 

狼月


さて、物置も完成。
実はこの物置は、あと3帖ほど
自転車置き場があるんだけど
カチカチの地面なので、
とりあえず春に増築するまで
この形で使ってもらいます。




見学会の予約も順調に入っており・・・
伝書鳩、ミントの広告よりか
圧倒的にインスタ見ての予約が多いという
不思議な時代になってきたぞ。。

今日も仕上げに色々。
洗面タイルの上にボーダーを貼ってみた。
YOJOテープと言うもので、
簡単に貼ったり剥がしたりできる。
これやるだけでも中々かわいいわ♪



ダイニングテーブルも完成。
ハードメープルに紫の木パープルハートを
アクセントにしたデザイン。

打ち合わせ通り作るわけではなく
製作中のアドリブだ。


月がでっかい。

 


帰りにエボ築13年の食器洗い機交換現場へ。
食器洗い機は無事に付いたものの、
当時のこのキッチンの面材があるわけもなく・・・
しょうがないから、今の新築現場と同じ色の
アクセントパネルを取り付けた。
何となく前よりイケて見えるキッチンになったです。



3年前に薪ストーブを取り付けて
アップデートしたんだけど・・・
何かストーブの温度が上がらない・・・・
アレっと思って水分計当てると・・・
べちょ濡れのナラの薪。
あー・・・
これじゃ薪ばっかりはかどっても
暖かくならないよ。
おまけにススはすぐに溜まるようになるし
湿気った薪は煙が多く
近所に燻った臭いをまき散らす。。
幸い乾いた唐松の薪を持っていたので
唐松多めに焚いて今シーズンはやり過ごすしかないな。

13年前ピチピチだった奥さんに
「社長。。このこと日記に書くんですか」と・・

書くよーーだ(笑)

13年経っても
「エボホームで建てて本当に良かったわ」
そう言ってくれたこと嬉しかったから、
今回は顔は出さないでおこう♪





ムープリズムパワーメイクアップ!

11の付く日の満月は、
なんか色々起こることが多い。
今日も無事に終わりますように。
事務所の前でパチリ。。
ウルフムーンと言うらしい。。










 

サ道、作動、さぁどう?


雪。。降りませんね。
美幌では冬まつりが中止とか。。
僕の仕事的には雪が無いのは助かりますが
やっぱ来るもの来ないと落ち着かないものですね。
ルブタン履いて走りたいなぁ・・(笑)


毎日現場に行き、コツコツと仕上げてます。
お買い上げ頂いたRevoの雑貨を並べたりとか。

定番のスパイスラック。
手前はガス炊飯器です。
火力の違いで劇的においしく炊けます。
このおうちはコンロや衣類乾燥機も
安定のプロパンガス式です。


ここら辺ではRevoでしか買えない松乃屋のカゴ。
いい感じのカフェカーテン。
最近は何故かかわいいカフェカーテンが、
なかなか手に入りません。


薪ストーブ周りも
灰入れ缶、ホーキ、ジュータンなど、
こう言うモノもインテリアのひとつです。



海鮮丼。
1,250円(税込み、コーヒー、サラダバー付き)
ちょっと高いかなって思った方は食べてから言って♪
海鮮7割対酢飯3割の海鮮丼です。
海鮮が三重位に重なっていて
掘っても、掘っても海鮮です。
これはおススメです。


気密測定して北見に帰った。



作業場ではテレビ台、ダイニングテーブル、
物置などが作られてます。
何せ何でもカンでもオリジナルで作るのがエボホーム
ダイニングテーブルは、超高級無垢ハードメープル材に
幻の紫の無垢材。パープルハートを合体。
世界に一つだけのダイニングテーブルになります。


1/12(日)1/13(祝)に
この現場の見学会を行います。
予約制です。
今回はインスタに先行告知したら
何故か既に予約が結構来ていますので
ご予約はお早めに。

ここからどうぞ。

ちなみに今年最後の見学会です(笑)






で、、
最近密かにブームの「サ道」
薪ストーブを使って廃材焚いて30分でこの温度。
昨年の暮れから秘密の実験をやっています。
結果は思いのほか大成功。
今後少しずつご報告しますねー。













 

ブラウン正月

あけましておめでとうございます。
本年もバカバカしい話題満載の
わがまま日報をよろしくお願いします。

お正月の様子を何となく記録。
12月29日

友人から衝撃的すぎる写真が送られてきた。


なんと、
僕の師匠の店が突如閉店。。。
ショック・・・

最後に師匠にお会いしたのは
2019/7月だった。。

その時の日記を見ると
師匠は妙に殺気立っていた。

きっと引退を意識していてたからだろうな。

ともかくここまで目標にしてきただけに
ショックが大き過ぎて放心状態・・・

ここに来て僕にとっての
2019年最大のニュースとなった。。


12月30日

長女、次女も全員集合で宴会。
この時期来るのは初めてで。。。
正月価格が高くてびっくり。
酔っぱらって寝るだけなのに
稼ぎが多いわけでも無いクセに、
ま、自分で予約しなかったのが悪い。
分相応と思えず居心地もイマイチ。
宿泊客も金持ちインバウンドが大半を占める。
もう既に日本は経済大国ではない。
そのことを身をもって経験できたのが幸い。
来年は絶対に無いな。。





12月31日

生まれて初めての雪の全くない大晦日。



定番のお袋の味。
本来激ウマのはずが、
ここ数年ボケが進んでて
大した美味しくも無かったが
何故か今回は激ウマ。
これは最高だ!


元旦

初詣。



大吉。
100円のくじで人生決まるなら
こんなに楽な事はない。


食事は全て広島から来た次女の指示。
北見は旨いものが満載の町。
でも以外に地元の人は知らない。
違う地に住んで実感するのだろうね。
という事で、焼肉。

1月2日

次女の帰る日。
辛味噌を食いたいと。。
京都出身の娘婿も旨かったらしい。
ヤンキーファミリーで混んでたなぁ。。



空港に送って現場に寄って
ハンモック取り付けたり色々。

今年最初で最後の見学会を
行うことにしました。
1/12 13かなぁ。。

さて、今年も始まる。
師匠の閉店が僕にどんな影響を与えるのか。
とりあえず今年も全力で家を作りますので
よろしくお願いします。




という事で、、
初日の出ドローーン。。
地面が茶色でイマイチ。
まるで秋の夕暮れのようだ。

2019年初日の出空撮

2017年初日の出空撮


 

謹賀新年


令和2年初日の出(北見市)

本年もよろしくお願いします。
2020年1月1日
エボホームオオヒラ有限会社


エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ