トップ>完璧な気密と断熱





気密工事を行うことは、外部からのすきま風を防ぐことです。外部の冷たい空気が住宅内に侵入すると室温が下がり寒くなる事はもちろんですが、もっと恐いのは外気が侵入している部分付近の木材、下地材の表面が結露をしてその部材の寿命が大幅に短くなることです。見えない壁体内で起こるこの現象(内部結露)を防ぐ気密工事は寒冷地住宅において必要不可欠な工事です

エボホームでは隙間を細部まで完璧な気密工事を行います。
気密と断熱

コンセント

換気口


電線


 安心確実な充填断熱/厚184oツーバイエイト
エボホームの断熱は基本的に石油系の発泡断熱材に頼りません。
何故なら初期の断熱性能には優れていても、劣化が早い・火に弱い等の心配が多いからです。
断熱には安心確実なグラスウールを使用します。板状で硬く柱の間にぴったりとおさまります。

「グラスウールは壁からずり落ちる」
などというのはずっとずっと昔の話です。


使用断熱材の詳細はここ

一般的なツーバイフォーの壁厚さは89ミリです。
エボホームでは壁厚を二倍の184ミリとし断熱材を充填します。
断熱材が2倍になり暖かくなるだけではなく、
壁厚が二倍になることで耐震性なども強化されます。


エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ