建築のお勉強へ。

7月8日
エボ営業車の定期点検の為
旭川日産へ。
特殊な車で北見では整備出来ません。
面倒な車に乗ってしまったものだ。。



車を預けて宮内庁御用達の三浦師匠の所へ。
「儲からなくても人がマネできないものを作りなさい」と。
元気を頂きました。
三浦師匠の製品
Revoでも人気の雛人形ですが
昨年度の売れた数を聞いて腰抜かす。
今年はもうあまり作らないとさ。

丁度工房では「森のさえずり」の
特注品を作っていました。
通常は一番大きいもので高さ50cmですが
高さ3.6メートルの特大品を製作中。
価格100万円!
クラフトも極めると、
とんでもないものだ。



で、ここでいつもの栄養ドリンクを。



そして美瑛。
内部未完成のこの建物。。
一体何が・・・




〇〇の木
〇〇の丘
をグルグルと。

そう言えば降水確率70%らしいが
少し雲は多いけど心地よく晴れている。


で、、
17時。
ここへチェックイン。

僕の建築の聖地です♪



今日はここで激美味しい夕飯を食べて過ごす。
夕飯は一言で言うと「畑を食す」という感じ。

何故かテレビをつけたくない気持ちになる
不思議なものだ。


7月9日

よく寝たわ。
カーテン開けるとそこはメルヘンの国。


室内も外も窓の表情が豊かだ。




全体はこんな感じ。
北海道人の僕が感心するんだから
本土から来た人たちは超感激するのだろうな。

これに負けない集落を作ってみたい。
いや、僕の方が自信ある。。。はず・・



で、ここへ。
丁度二年ぶりです。
僕は3度目だけど本妻と来たのは初めてという事は
ここだけの秘密にしておいてくださいませ(笑)
あと二週間くらいすると最大の見頃かなぁ。
でも、とても素敵だった。

飛沫飛ばしまくりの
マナーの悪い焼売の国の人もいないし
何処に行ってもガラガラです。


青かった。
駐車場とか新しくなり
トイレ等設備もとても綺麗になりました。



白かった。



お昼はちょっと贅沢なここ。
いや、、もう。。
凄い混んでて驚いた。

こんな畑のど真ん中のど田舎の立地最悪のここに
一体どこからみんなやって来たのか・・

昼間からワインをガブガブ飲んでいた
セレブ風な3人組のおねいさまがたは
一体どうやって帰るのだろうか・・・


前菜からのコース。
どれも繊細に作り込まれて旨かった。
ていうかこの価格で不味いはずがないわ。


ちょっと遅く行ったので
皆様お帰りになったスキにパチリ。
絶景でした。


で、営業車を引き取り現場に寄って帰りました。
色々建築の勉強が出来ました。






エボホームオオヒラ有限会社
エボホームオオヒラ有限会社
〒099-1587 北見市豊地22番地23
Tel 0157-66-1110 fax 0157-66-1120
北見市ホームページ制作 スキッパーズ